浮気調査をやらないという選択もある

パートナーの不貞を暴く浮気調査、中には離婚へ向けて証拠を集めることもあり、浮気調査を依頼することで、今後の人生が大きく変わっていくこともあります。それだけ事実を知るや真実を暴き証拠として残すことは重大で重たいものだと思います。

夫婦関係の修復を希望される方も多い

浮気調査をご依頼される皆さん全てが、慰謝料を請求したり離婚される訳ではありません。中には夫婦関係を修復するために浮気調査を希望される方もいます。

浮気の証拠を撮り、浮気相手と別れさせたり、慰謝料請求書し区切りをつける方もいます。

実際に、修復するために夫婦間の問題が何かというものを知り、問題解決のために話し合いをして、修復を図っていこうとされる方もいます。

果たしてその方法が最善なのか?と時々おもい、考えます。

大好きな人の見たくない姿を見なくてはならないこともある

浮気調査を依頼して、もし浮気をしていると、私たち探偵は浮気相手とのツーショットやラブホテルに出入りする姿などを写真に収めていきます。

その中には浮気相手とラブラブな対象者や、周りを気にせずイチャイチャする者もいます。

やはり証拠となる写真は生々しい写真になりますし、普段あなたに見せていないパトーナーの姿かも知れません。

そんな写真を見たご依頼者は、ショックを受け心に大きな傷を作られる方が大半だと感じますし、実際目の当たりにしてきました。

浮気調査をしないという選択もある

浮気調査を依頼して事実を知ると、目の当たりにした写真や事実は頭に残り、夫婦関係の修復する上でことあるごとに疑心暗鬼になり、少なからず影響してくるのではないでしょうか?それだとなかなか修復が難しくなっていくこともあります。

やはり頭に残った映像などはなかなか消えず、一生残っていくかも知れません。

ですので浮気調査をしないという選択もありかなと私は思います。

証拠の保管

当事務所では、もし浮気調査を依頼されても、状況によってはすぐにお見せせずに、保管しておくことも可能です。

修復をしてみてダメなら証拠を利用したり、カウンセラーと証拠写真を確認したり、いろいろなことに対応させていただいてます。

夫婦関係の修復とカウンセリング

当事務所では、お客様の状況に応じて無理に浮気調査はせず、夫婦問題カウンセラーを利用するということもご提案させていただくこともあります。

お客様にとって一番いい解決方法を共に考えていくのが、ピアレス探偵事務所の方針でもあります。

どうすれば良いのか一人で悩んでおられる方は、まずは無料相談を利用してみてください。

横浜市の総合探偵事務所|調査実績15年、様々な調査で実績を積んできた探偵社です。