浮気相手との時間を作る為に嘘をつく対象者


対象者が浮気するには浮気相手との時間を作らなければなりません、対象者の仕事にもよりますが平日は夕方から終電までの間に会うとなると(残業になった、会社の飲み会)などの嘘が多いように思います。休日は(休日出勤になった、パチンコに行ってくる)など何とか家を出る口実を作るのに嘘をついていることが多いように思います。
過去にも様々な嘘をつく対象者がいました。

嘘をついてまで浮気相手と会う対象者

サーフィンに毎週行くと行って浮気相手と密会する対象者がいましたが、当然日焼けはしていない、水着も濡れてないと不自然すぎ依頼者もバレバレでした。

月に一回海外出張と言い浮気相手宅で寝泊まりする対象者、パスポートには判が押されていない為に浮気調査を行いました。

巧妙な嘘の手口

よくある嘘の手口は、出張に頻繁にある対象者は、二日の出張を四日に増やし二日間は浮気相手との時間にあてる者もいます。

また巧妙に嘘をつく対象者も過去にはおり、昼休みの一時間を使って浮気相手の送り迎えに30分、ラブホテルに30分とびっくり動きをした対象者もいました。ラブホテルに行く日はお昼ご飯が食べれないのでお腹が空くのか夜ご飯を早く食べたがっていたようです。

浮気はラブホだけではない

浮気はラブホテルだけではなく、浮気相手の自宅や車内、中には二人で部屋を借りている者たちもいました。

色々な嘘をつき浮気を繰り返す人は、やはりどこがで皺寄せがきてボロが出ていると思いますので、あやしいなと思ったらまずは問い詰めずに行動を観察し嘘を見破って下さい、そしたら複数日浮気調査をしなくてもここがあやしい!っていう日に浮気調査を行えば調査費用の削減になります。

横浜での浮気調査はピアレス探偵事務所にお任せ下さい。相談・お見積もりは無料です。
0120-145-007