熟年再婚や婚約時に相手を調べることの大切さ

今度子どもが結婚するがあまり相手方を知らない、父親が熟年再婚するな相手方がどんな家庭か知らないなど、結婚後に知らない事実が出てきたりと、前もって知っていれば対処が出来ることも多くあるのではないでしょうか?

結婚前に相手方を調べる

調べると聞くとそんなことまでしなくてもと後ろめたくもなりますが、結婚前だからこそ調べて対処出来る問題もあります。

また、特に熟年同士の再婚の場合は、色々と関わってくる問題も多くあり、結婚後に揉めるご家庭もあります。

お子さんが結婚する場合

子どもが婚約するにあたり、ご両親の方から依頼で、相手方について調べることがあります。

・相手方のご両親の職業
・相手方の家族構成
・相手方の風評
・婚約者の素性
・婚約者の交友関係

ご依頼者の中には、あまり相手のことを知らないが、子どもに聞くと不安な答えしか返ってこず、どうしても相手のことがわからないままの方も多くします。そういったご依頼者がよく調べる項目になりますので、ご参考にしてください。

親が再婚する場合

子どもが結婚するのではなく、相手方に子供がいたり、熟年同士の場合は財産のことなど様々な問題も含んできます。そういったことを心配されお子さんから相手方について調べてほしいというご依頼は近年増えているように思います。

・相手方の家族構成
・相手方の風評
・婚約者の素性
・相手方の借金の有無
・相手方の子どものこと

などをお調べになられる方が多いです、またご依頼される方は、お子さんからが多いように思います。

調べることは悪いことではありません

中には罪悪感からご相談に来られても「どうしよう?」と考えられる方もいますが、私は調べずに後からわかることで問題が悪化するよりは、早めに調べて問題があった場合は対処した方がよいと思います。例えば調べたら浮気性がわかった場合は、結婚生活はもしかしたらうまくいかない場合もあるでしょうし、隠した借金がわかったりと早めにわかっていればということは意外と多いものです。

熟年再婚や結婚前のご相談は24時間受付てます。

ピアレス探偵事務所
神奈川県公安委員会 第45130065号
一般社団法人 日本調査機構 加盟
〒231-0028
神奈川県横浜市中区翁町2-8-6.317
0120-145-007
メールの方はこちらから

また、書きます。