対象者の行動を詳細に確認していく素行調査・行動調査


探偵が行う尾行調査には浮気調査や素行調査などが一般的に調査業務の多くを占めています。

浮気調査は対象者の行動を監視尾行し証拠となる不貞を撮っていきますので、一番の大切な映像は男女がラブホテルなどに出入りするところになります。

素行調査・行動調査は浮気調査とは違い対象者の動きや接触者、購入した物、会話が聞ける状況の時は会話の録音などを行っていきますので、浮気調査などとは違った調査手法になってきます。また素行調査は難しく調査力も問われるものにねります。

何を知りたいか?

クライアントとの話し合いでどういったことを知りたいか?などを決めていき調査方法を考えていきます。例えば接触者を知りたいのと購入物などのお金の使い先を調べるのでは異なってきます。

どこに行っているか?

誰とどこにいつ行ったか?滞在時間は?立ち寄り先での行動は?などを細かく監視撮影していきます。例えば従業員の立ち寄り先を確認し会社へ上げる報告書と照らし合わしたり、子供の立ち寄り先などを調べて非行に走っていないか?などです。

接触者はあるか?

対象者の立ち寄り先や自宅への出入り、会社への訪問者などを監視撮影していきます。ご両親から依頼が多い婚約者の素行ではどういった人物と付き合っているのかがわかったり、会社間ではどういったところと取引しているか?などが判明することがあります。また接触者の居住先を判明させたりと色々な方向に広がった調査になることもあります。

プロが行う素行調査は?

対象者となる人物の一日の動きを確実に抑えていくことにつきます。ですので調査経験が大切になっていきます。もし尾行がバレたら素行調査が台無しどころか問題に発展することもありますので、慎重に探偵社を選ばなければならないでしょう。

素行調査 料金表へ