相談内容や調査で知り得た人の秘密について

探偵業を営んでると、日々色々な相談をされます。中には人には言えないことや、人には見せれない写真を見ることもしばしばあります。

相談内容は漏れますか?

相談者に来られる方かは、人には言えない秘密を相談される訳ですから、以下のような質問をよくいただくことがあります。

  • 相談内容は漏れますか?
  • 調査内容は漏れますか?
  • 対象者に依頼したことは漏れますか?…

探偵業者は日々多くの人の秘密を知ることがありますので、これ等の大切な個人情報の取り扱いには厳重に管理し、漏洩するようなことは絶対にあってはなりませんし、探偵業の業務の適正化に関する法律にしっかりと決められていますので、ご安心ください。

(秘密の保持等)

第十条
探偵業者の業務に従事する者は、正当な理由がなく、その業務上知り得た人の秘密を漏らしてはならない。探偵業者の業務に従事する者でなくなった後においても、同様とする。

2)探偵業者は、探偵業務に関して作成し、又は取得した文書、写真その他の資料(電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られた記録をいう。)を含む。)について、その不正又は不当な利用を防止するため必要な措置をとらなければならない。

🔗 探偵業の業務の適正化に関する法律

調査で知り得た人の秘密

私たち探偵業者は、浮気調査や各種調査を行っていくと、沢山の対象者の秘密を知っていきます。これらの人の秘密は漏洩すれば事件に巻き込まれる恐れもありますので、探偵業者はしっかりと「探偵業の業務の適正化に関する法律」に則り取り扱わなければなりません。

当社では個人の秘密や情報は、細心の注意を払い、漏洩などすることなく慎重に保管・取り扱っていますので、ご安心ください。