顔がない結婚詐欺師


結婚詐欺師:結婚を餌にお金をむしり取っていく者

依頼者は通称45歳会社経営の独身男性に1500万円を貸している。

依頼者と結婚詐欺師の出会いは約5年前に都内に在る◯◯結婚紹介所を仲介し知り合った、最初に結婚紹介所で写真での見た時の印象は非常に紳士的で優しく見え好感が持てたそうです。

初めて会った時には彼も依頼者に好感を持ってくれた様子がうかがえお互いが惹かれ合っていくような雰囲気になったそうです。

何事もなく半年が経ち結婚の話も出るようになり将来を計画していくなかで、ある日突然彼と二週間ほど連絡が取れなくなり心配していたら彼から連絡があり体調を崩し入院していて心配を掛けたくないから連絡しなかったと言われたようです。

それから彼は入院していた時に会社に損害が出て工面しまければ会社が危ない等の話をしており、でも彼からは貸して欲しいというような話はしなかったようです。でも彼の事が心配な依頼者は自分からお金を出してあげると自分から貸したようです。

今思えば出してみるとと自分から言わせるような状況を作っていたようです。

それからも毎月数十万から数百万単位でお金を貸していて、次第に彼と会う回数も減り連絡も忙しいからと減っていったそうです。

気がつけば1500万円の貯金がなくなっていて、貸したという事を証明出来るようなものもなく、彼の自宅も会社も知らされていなかったのでどうする事もなく当社に相談に来られました。

彼の情報は二人の写真も撮ったことなく、自宅、会社、友人なども知らない、どこの出身かもわからず、顔がないのと同じでした。

まずは彼の所在を調べなければならないので、彼がお金を無心してきた時に会う約束をし、そこで彼を確認してから尾行で自宅を判明さすという調査方法を行いました。

その後の調査で自宅は持ち家、既婚者、子どもが小学生と中学生の二人が確認出来、仕事は運送会社の社員でした。

彼の素行調査を数日行うと他にも女性が数日おり、その中の一人の女性と会っている時には彼が手渡しでお金を渡しているのが確認出来ました。

依頼者に報告した時はすべてが嘘だったとは中々信じられないようでしたが、写真とともに報告書を見てすべてを理解されたようです。

今後は当社の顧問弁護士と彼からお金を返済してもらうべく手続きをしていくとのことです。

もし今現在こういったケースでお金を貸そうとしている方、貸している方は少しでも貸したという証拠を残しておいて下さい。

また彼や彼女に繋がるものはどんな些細なことでも控えておいて下さい。

お金を貸した者の自宅を知らないのは顔がないのと同じで、少しの情報が後々あなたの事を守ることになるかも知れません。

結婚詐欺のページへ移動する

ピアレス探偵事務所|
結婚詐欺に関するご相談は24時間相談受付中
0120-145-007