GPSで浮気調査をするメリット・デメリット

離れていても相手の位置がわかるGPS、浮気調査や素行調査などでも実際に使用できる大変便利な機材ですが、使用するにあたりメリット・デメリットもあります。

GPSの使用目的

GPSの使用目的は特定人物の行動を確認することにあります。夫や妻が浮気しているかも知れない、仕事だと言っているが本当か?、行き先が本当かどうか?、子供の行動は?、従業員の外回り中の行動は?など、目に見えない部分を確認したいと取り付けされる方がいます。

※ここで言う特定人物とは配偶者や会社が所有するものになります。第三者への取り付けは、違法行為になることもあります。

GPSが取り付け出来るもの

GPSの機器は大小様々な形の物がありますが、取り付けられるものは基本的に車になります。たまに「人へ付けられますか?」と質問を頂きますが、現在出ている物の中でスパイ映画に出て来そうな米粒ほどのGPSはないので厳しいでしょう。中にはカバンに仕込むということも可能かも知れませんが、リスクがありすぎますので自己責任で行なってください。

GPS使用のメリット

やはりメリットは実際に調査員に関ししてもらわなくても、比較的安価にて対象者の動きを関し出来ることです。また対象者の行動パターンを知る上でも大変便利な機器です。行動パターンや立ち寄り先がわかると実際の調査で役に立ち、その分調査費を抑えることが出来ます。

GPS使用のデメリット

反対にデメリットは、GPSの履歴では不貞行為の証拠にならないことです。またGPSに多少の誤差が生じることがある場所や、圏外になることもあり行動がわからないこともあります。(※携帯電話の電波状況と同じ考え)

その他に対象者が車の車検や点検などでGPSがバレるリスクもあり、その後警戒し調査が困難になることもあります。

当社が勧めるGPSの使用方法

当社が提案する使用方法は、対象者が車で行動する場合に短期的に取り付けして、行動パターンや立ち寄り先を把握する。ある程度把握すれば、リスクを減らすためにすぐに取り外すことです。

行動パターンがわかればそれにそって各種調査をピンポイントで行うと、調査費用を抑えることに繋がります。

また探偵事務所にGPSの監視及び取り付けを依頼し、実際にあやしい場合は動いてもらうようにすると、浮気などの証拠は取りやすくなります。

GPS機器に関してのご相談

実際に長年使用してきたプロの探偵にご相談すると、様々な使用方法やアドバイスがありますので、ますば無料相談を利用し、ご相談することが大切です。

GPS機材の取り扱いはピアレス探偵事務所事務所でも行なっています。ご相談お見積無料お気軽にご相談下さい。