夫が浮気してるかも?会社帰りに浮気調査をする流れ


夫が会社帰りに女性とあってるかも、もしかして残業と嘘をつき浮気してるかも?と思い夫が寝ている間にスマホをチェックすると女性とLINEでやりとりしているのを発見するということは、ご相談される中では多いパターンです。

まずは浮気調査の前にやること

まず女性とのやりとりを見つけても夫を問い詰めずに、後々のことを考えてその画面を写真に撮っておいた方が良いでしょう。

次に相手の名前や番号・アドレス・LINEのIDなどをひかえておきましょう。その他にスイカなどの履歴や、毎日の帰宅時間・心境などを日記にひかえておいても良いでしょう。

探偵社の無料相談を利用する

夫が問い詰めても嘘をつく、言い逃れする、相手に慰謝料を請求したい、離婚したい、ゆくゆくの事を考えて証拠を押さえておきたいなどの場合には、まずは探偵事務所の無料相談を利用して、目的を達するにはどのくらいの費用がいるのか?浮気の証拠は何回くらい必要かなどを相談してみてください。

探偵事務所によって回答は様々

探偵事務所によって費用や浮気の証拠などの回答はバラバラかも知れません、その中で自分にあってそうな探偵事務所に実際に出向き相談してみるのも良いでしょう。

続いて夫の退勤からの浮気調査

実際に探偵社に依頼することになり、平日があやしい場合の浮気調査の流れは以下の通りです。

  1. まずは出勤確認
  2. 退勤から浮気調査を開始
  3. 浮気の証拠撮り
  4. 浮気相手の自宅割り
  5. 浮気調査終了
  6. 報告書受け取り

① 出勤確認

まずは朝自宅から出てくるご主人の姿の確認をします、これは情報の写真より実際の容姿(姿、服装、持ち物、歩き方など)に違いがあるかを確認します、これはより調査の成功率をあげるために行っておいた方が良いでしょう。また出勤するまで確認をする場合は、勤務先の出入口が多い場合などに対象者が利用する出入口を把握するために行います。

※ 出入口が複数ある場合は増員も検討した方が良いでしょう、まずは探偵事務所と相談してみてください。

② 退勤からの浮気調査開始

ご主人の仕事内容が、外勤からの直帰や早退などの恐れがなく、内勤の場合は、定時時刻の30〜1時間前から浮気調査を開始します。

③ 浮気の証拠撮り

ご主人が浮気相手と接触し、ラブホテルなどに入った場合は浮気の証拠撮りを行います。

④ 浮気相手の自宅割り

ご主人が浮気相手と別れた後は、浮気相手の尾行に切り替え、自宅を判明させます。

⑤ 調査終了

ご依頼との取り決めにより、浮気相手と別れた時か、自宅が判明した時に調査を終了します。これは相談員と相談しながら取り決めます。

⑥ 報告書の受け取り

調査終了後、約3日〜1週間で報告書ができあがりますので、直接か郵送で受け取るかをご指定してください。

まとめ

以上が平日の退勤からの流れになります、内容や目的によってはこの後もう一回証拠を撮るのか、浮気相手の勤務先などを調べるかなどを相談員に相談して決めていくと良いでしょう。