浮気相手の自宅の調査や家族構成の調査


お問い合わせの中に「夫(妻)が浮気していて浮気相手の所在や家族構成を調べて欲しいんですが…」という内容のものがありますが、浮気の証拠を撮る前に浮気相手の調査は出来るのでしょうか?

正当な理由

浮気相手や異性の所在調査や家族構成を調べるには、相談者にどういった理由で調べたいかをお伺いしています。

なぜ調べるには理由が必要かというと、犯罪目的やストーカー目的でないかを見極める必要があるからです。

調査結果は個人情報を含むことも多くあり、それらを悪用してストーカー行為をおこなったり、嫌がらせ行為、恐喝脅迫などの犯罪目的で使用される可能性があります。

調査目的の確認事項

浮気相手だから調べて欲しい場合でも、浮気していたことがわかる物的証拠を確認させていただきます。

物的証拠とは浮気していることがわかるメールのやり取りや、手紙、写真などになります。

こういった物的証拠が確認出来ない場合や、正当な理由がない場合は調査をお断りすることがあります。

この人が浮気相手との先入観

相談者の中にはパートナーのことを疑い、ちょっとしたことから、浮気相手は絶対コイツだ!と決めつけている方がいます。必ずしも決めつけではないこともありますが、中にはパートナーの浮気調査をいくらやっても思っていた浮気相手と接触しないこともあります。

先入観や決めつけで先に浮気相手から調べたいと相談されますが、こういった場合は、やはりパートナーの浮気調査をおこなってから接触したり、不貞があって、そこから浮気相手のことを調べる方が、不貞の証拠が撮れ、浮気相手のこともわかるので、理がかなっているのではないでしょうか?

まとめ

異性や証拠がないのに疑っている相手のことは正当な理由がない限りご依頼はできません。浮気相手の場合は、手順を踏んで浮気調査を行った方が、不貞の証拠も撮れるためよいでしょう。

では、また書きます。

横浜のピアレス探偵事務所|HP
浮気調査のことがわかるHPはこちら