情報の流出や大切なプライバシーを未然に防ぐ盗聴発見

様々な場所での盗聴発見

盗聴発見のご依頼理由は様々です。中には引越し先のアパートやマンションなどの集合住宅の盗聴発見調査をご依頼される方や、同じマンションに住む男性の視線が不自然なため念のために盗聴発見を依頼される方もいます。

引越し先の盗聴発見調査

ご依頼者は30代の女性、もともと心配性だったという相談者は、今度引っ越すため、新しい部屋の盗聴発見を念のため依頼したいとのことでした。調査結果は盗聴発見等は仕掛けられていなかったため、相談者はご安心されたようです。

シェアハウスでの盗聴発見

20代前半の女性が2人で暮らすシェアハウスの盗聴発見調査を行いました。依頼理由は同じマンションの男性住民から不自然に見られたり、近寄られたりしたために念のため盗聴発見を依頼したいということでした。

調査結果は盗聴器は発見されませんでした、女性は狙われやすいので実際に盗聴発見を行われて発見されなかったためご安心されたようでした。

会社内での盗聴発見

横浜市内にある某企業内にて、社員の裏切りにより情報が盗み出されている可能性があるため、念のために盗聴器発見調査を実施した。結果は電波を飛ばす盗聴器の取付は確認できなかったが、録音中のICレコーダーが隠しておかれているのが確認できた。隠されていた場所は重要な会議をする場所に近かったため早期に発見できよかった。

安心するための盗聴発見調査

意外とご依頼が多い盗聴発見調査、特に女性からのご相談が多いように思います。実際にしっかりと調査をやることにより安心される方もおられます。

定期的におこなう盗聴発見

もし万が一自分のプライバシーが漏れているとなると、それほど気持ち悪く怖いものはないです、当社では一回の盗聴発見調査だけではなく、定期的にも行っていますので、気になる方は一度ご相談ください。

盗聴発見の受け付け時間

24時間 年中無休で受け付けしています。

神奈川県内での盗聴発見に対応しています