浮気調査をやらないという選択もある


パートナーの不貞を暴く浮気調査、中には離婚へ向けて証拠を収集することもあり、浮気調査をすることで人生が大きく変わっていきます。それだけ事実を知るということは重大で重たいものかも知れません。

夫婦関係の修復

浮気調査をご依頼される皆さん全てが、慰謝料を請求したり離婚される訳ではありません。中には夫婦関係を修復するために浮気調査を希望される方もいます。

夫婦間の問題が何かというものを知り、問題解決のために話し合いをして、修復を図っていこうと考えられる方がほとんどではないでしょうか?果たしてその方法が最善なのか?と常々考えます。

大好きな人の見たくない姿

浮気調査をおこない浮気をしていると、私たち探偵は浮気相手とのツーショットやラブホテルに出入りする姿などを写真に収めていきます。中には浮気相手とラブラブな対象者がいたり、周りを気にせずイチャイチャする者もいます。

証拠となる写真は生々しい写真になりますし、普段あなたに見せていないパトーナーの姿でもあります。そんな写真を見て、多くのご依頼者はショックを受け、心に大きな傷を作られる方が大半だと感じます。

浮気調査をしないという選択

浮気調査をおこない事実を知ると、夫婦関係の修復する上でことあるごとに疑ってしまったりと少なからず影響してくるのではないでしょうか?それだとなかなか修復が難しくなっていくこともあります。

ですので浮気調査をしないという選択もありかなと私は思います。

夫婦関係の修復とカウンセリング

ピアレスではお客様の状況に応じて無理に浮気調査はせず、夫婦問題カウンセラーを利用するということもご提案させていただいてます。

お客様にとって一番いい解決方法を共に考えていくのが、ピアレス探偵事務所の方針でもありますので、まずはお気軽にご相談下さい。

夫婦カウンセリングのページはこちら