探偵社と便利屋の違い


便利屋や何でも屋のホームページを見ていると最近では浮気調査などの探偵調査をおこなうところがあるようですが、では探偵社(探偵事務所・興信所)と便利屋の違いはなんでしょうか?

便利屋(何でも屋)とは?

インターネットで(便利屋 横浜)と検索するとかなりの数の業者が出てきます。その一つひとつを見ていくと、便利屋が行う業務は(電話代行、引っ越し、ハウスクリーニング、ゴミ引き取り、謝罪代行、アリバイ工作、など)と様々な業務を取り扱っているようです。

中には浮気調査などをおこなう業者もあるようです

便利屋(何でも屋)の中には浮気調査やGPSレンタルをおこなっているところもあるようです。費用は探偵社に依頼するよりは低価格で設定されているところが多いように思います。

探偵社とは?

夫婦間の問題(浮気・離婚・慰謝料請求)、企業トラブル・人探し・盗聴・ストーカー・結婚詐欺などを専門に調査するところです。探偵事務所の調査員は長年積み重ねた経験のもと確実に証拠を撮り、最後に裁判になった場合でも通用する報告書を提出しています。

調査をおこなう場合に必要な許可

探偵業を営むにあたり、各都道府県の公安委員会への届け出が必要になります。

探偵事務所のホームページを見るとよく目にする(〇〇公安委員会 第0000号届出済)というものです。この届出がなければ探偵業(調査をする)ことができませんので、届出がない業者が集めた証拠は違法な収集になりますので、意味のないものになります。

探偵社と便利屋の違い

やはり大きな違いは調査を専門にしている探偵社としていない便利屋では調査力が違います。調査は簡単なように見えて、失敗すると後々証拠が撮れなくなることもあるので、やはり経験を積んだ専門としている探偵事務所に依頼するのが賢明でしょう。

過去に便利屋(何でも屋)に依頼して浮気調査が失敗したために証拠がつかめず優位に離婚が進められなかった方もおられましたこともありました。

また便利屋の中には公安委員会への届け出を出さずに調査をおこなっているところもあるので、ご依頼するときは確認が必要です。

まとめ

いろいろな業種があり、しっかりとしたものを求める場合はそれぞれを専門にしているところに依頼するのがよいでしょう。失敗し逆に高額になったり、使えないものでは意味がありませんから。

横浜で夫婦間の問題解決はお任せください。