リアルタイムで調査方針の相談・変更が出来る探偵社


浮気調査をはじめ様々な調査では、ご依頼後に対象者の状況が変わることもあります。

そういった時は担当者とリアルタイムに話し合い、調査方法・調査方針の変更を臨機応変おこなうことにより成功率を上げ必要な結果を出しています。

対象者の状況は変わる

ご依頼後に対象者の状況が変わることはよくあることです。浮気調査の場合は、対象者の生活リズムや職場の状況、浮気相手の生活リズムなどによって接触する時間帯や接触日が変更になったりします。

リアルタイムに相談することの大切さ

こういった対象者の動きの変化は、調査中にあらわれることもあります。そういった動きに臨機応変に対応するために、担当者とリアルタイムに相談ができる事が大切になります。

無駄に調査費を消費し警戒を与えかねない

探偵事務所によっては、対象者が浮気相手と接触せず同僚と飲んでいるだけでも、依頼時に取り決めた調査時間を消化するところもあります。これでは無駄に調査費を消費するばかりだけではなく、無駄な警戒を与えかねません。

当社の方針

当社では、できる限り相談者とはリアルタイムに相談しあい、調査の状況や対象者の変化などに臨機応変に対応し、無駄に調査費を掛けないようにしたり、無理に調査を続け警戒を与えてしまい、肝心な場面で証拠が撮れなくならないように、絶えず最善な調査方法の提案及び変更を行っています。

調査中にご連絡できない相談者にも対応

相談者の中には、調査中に仕事だったりご自身の用事でご連絡が出来ない方もいます、そういった相談者の方とは調査日前日だったりご連絡が取れる時にある程度相談させていただき、だいたいの調査方針を決めたり、調査中はこちらが一番最善の方法を考えて進行することも可能となっています。

例えば浮気相手と接触しない場合などは、あらかじめ無駄に調査時間を消費せずに調査を終了することも可能となっています。

相談者には最初から最後まで担当者一人がつきます

相談者からのご希望の調査方法が可能かどうかや、他の調査方法はあるかどうか、こういった感じで調査を進めたいなど、相談者の様々なご要望や希望を把握するために、当社ではご依頼時から終了まで同じ担当者となります。

また担当者とはご依頼後から24時間連絡が可能となっていますので、急な調査にも対応可能となっています。