ストーカー被害にあっている時に気をつけておきたいこと

もし今現在ストーカー被害にあっているまたはあっているかも知れない場合に、普段の生活の中での気をつけておいた方がよいことです。

普段の生活で気をつけておきたいこと

※ ストーカー被害が軽度の場合でも身の危険を感じた時はすぐに最寄りの警察署などに助けを求めてください。もし一人では不安な場合は付き添うことも可能ですので、その際はご連絡ください。

普段できること

  • 毎日の通勤通路を同じではなく、頻繁に変える
  • 勤務先への出勤時間を毎日変える(早く出勤したり遅く出勤したり)
  • 自宅の電気を留守の時でもタイマーなどで点くようにする
  • マンションやアパートなどの場合は帰宅してもすぐに電気をつけない
  • 低下層に部屋がある場所はベランダなどに防犯対策をしておく
  • 郵便物は集合ポストに配達してもらわず、ドアポストに配達してもらう
  • 郵便物はこまめに取る
  • 自宅の盗撮盗聴発見を行う
  • 自宅付近に頻繁に停まっている車両には気をつける
  • またナンバーは控えておく
  • 個人情報が書かれているものはシュレッダーしてから捨てる

絶対に無理はしない

決して一人で無理をしたり、危険なことをしたりして、ストーカー犯を刺激するようなことはさけましょう、もし一人ではどうしようもなくなった場合や危険が迫った場合はすぐに専門家や探偵事務所、最寄りの警察署に相談してください。

当社ではストーカー被害に関する受付は24時間体制ですので、ご都合のよい時間に無料相談をご利用いただけます。

0120-145-007

ピアレス探偵事務所のホームページ