夫婦の浮気問題調査事例、横浜市鶴見区

浮気調査│過去の事例と調査料金

浮気問題での依頼人
横浜市鶴見区在住の60代主婦

数年前より夫の浮気に悩まれており
我慢をして生活を続けていたそうですが、ご主人が定年と同時に離婚を言い出したそうで、そこで証拠を撮り熟年離婚をと考えてのご依頼になりました。

浮気調査開始後は対象者であるご主人は週数回のアルバイトをしており、そのアルバイトに入る日に限定して浮気調査を行う事にしました。

対象者は週数回だと言っていたアルバイトの1日は休みであり、その休みの日も通常通り家を出ました、その後対象者は電車で移動し、駅前でお惣菜等を購入し、駅から数分離れた10数階建てのマンションの一室に入りました。

その後の調査でそのマンションは50代の女性が1人暮らしをしており、その女性は対象者の元部下でした。

対象者は週一回そのマンションに通っており、探偵は複数回マンションへの出入り及び女性とのツーショット等が撮れた為、ご依頼人にご報告しました。

証拠が撮れた為、提携の弁護士をご紹介し、今現在は相手女性とご主人に慰謝料請求中であるようです。

不貞の証拠があるのとないのでは、離婚をする時に変わってきます。
泣き寝入りはせず、確かな不貞の証拠を撮る事が大事です。

浮気問題・熟年離婚などは
横浜市のピアレス探偵事務所にお任せ下さい。

〒231-0027
神奈川県横浜市中区翁町2-8-6
第二東里ビル317号室
0120-145-007│info@peress.jp